ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ大特集
~モルディブのリゾートホテル~

2005年5月にオープンしたワン&オンリー・リーティラ・モルディブは、北マーレ環礁に位置するセレブご用足しの超高級リゾート。
南北1800m、東西300~500mの島にあるリゾートで、1島1リゾートが基本のモルディプのリゾートとしては最大級です。まるでタコが足を広げたような入り組んだ形をしていて十数力所の弓なりのビーチをもつ海岸線は、6kmもの長さがあります。ワン&オンリー・リーティラ の敷地は44ha(東京ドーム9.4個分)と広大。美しいペールブルーの海と白いビーチに囲まれた美しい敷地の中に130室のヴィラが曲線に沿って配置されておりプライベート感は抜群です。

リーティラとはディベヒ語(モルディブの言葉)で「美しい島」という意味を持ち、同じワン&オンリーの系列のラヴィヤニ環礁のカヌフラとは姉妹リゾートになります。 また、空港-リゾート間の移動は、他のリゾートとは一線を画した高級スピードボートでの移動であり、リゾート到着前からセレブ気分を味わえる、特にハネムーナーにお勧めのリゾートと言えるのではないでしょうか。

大きな島ながら、どこにいてもワイヤレスブロードバンドが使用できるという最新の設備も備えている点もポイントですね。

ワン&オンリーは、世界各国のセレブリティの常宿として知られるモーリシャスのル・サンジェランやドバイのロイヤルミラージュなどを持つ会社で、リーティラは5つ星を越えた6つ星と称されるほどの超ラグジュアリーリゾート。日本での知名度はそこまで高くないですが、欧米では誰もが憧れるブランドなんです。
リゾートの開発プロジェクトは世界各国のプロフエッショナルたちの手による。建築はアマンリゾーツでも知られるジャン・マイケル・ギャシー、ランドスケープは、アジアの有名リゾートをいくつも手がけるビル・ベンスリー62のベンスリー・デザイン・スタジオによるデザイン。モルディブに、かつてないほどの豪華なリゾートが誕生したと話題になりました。

もちろんリーティラは施設も充実。世界各国の料理がアラカルトで楽しむことが出来るだけでなく、築地から輸入をしている創作和食レストランや、フルーツスタンドではフレッシュジュースを作ってくれるなどどれをとっても最高級のサービスです。 ほかのリゾートと比べてアクティビティも充実していて、ウェディングフォトを撮るフォトジェニックな場所もたくさんありますので、モルディブに留まらず、間違いなく世界最高峰のリゾートといえるでしょう。ゆっくりとバカンスを過ごす、リゾーターにお勧めしたい大人のための上質なリゾートです。

ゲストルーム(客室)
~ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ~

―戸独立型の客室は、130棟のうち30棟が水上にあり、水上の2棟を含む37棟がプール付き。島の形に沿って配置されるお部屋はヴ ィラの入口手前に門があったり、ビーチ・ヴィラは間隔が20m以上離れていたりとプライバシーが確保 されています。

数あるリゾートと比べても非常にお部屋が広く、洗練されたアジアンテイストのデザインが素敵な客室内はインテリアや上質なサービス、センスの良さが感じられます。客室内は天井がおどろくほど高く、中央の引き戸を開けるとベッドルームとバスルームがひと続きになっていて、開放感たっぷり。白い壁とタイルにブラウンの家具が置かれたアジアンテイスト溢れるエレガンスな内装です。一番小さな客室で室内が79m2、大きな客室は273m2。庭などの専有スペースを含めると総面積135~322m2もの広さですよ。

また、全室にヴィラホスト(バトラー)が付いているのもセレブに人気の理由のひとつ。客室に着くと、まず、テラスでヴィラホストがアロマオイルを使ってフットバスを施してくれる。長旅のあとにはうれしいサービスでしょうね。

ビーチヴィラは、プール付または、プール無しのお部屋がありどれも十分な広さがあり、どのお部屋も目の前には美しい海が広がっています。また、さらに広いグランドビーチヴィラという部屋もありますよ。

またリーティラでの一番人気はブームの火付け役にもなったデッキから海に張り出したハンモックがある水上ヴィラ。 ここにクッションを置いてどこまでも広がるラグーンを眺めていたいと思わせてくれます。時が経つのを忘れてリラックスしてくださいね。
水上ヴィラは、ビーチヴィラと同じくプール付、無しのカテゴリーの他、グランドウォーターヴィラというお部屋の全3種類。どのお部屋も、人気の海へ降りる階段付きです。なおグランドウォーターヴィラにはプールとは別に、ジャグジー用プールもついており、目の前の海を眺めながら、のんびりと最高の贅沢を味わうことができます。

レストラン&バー
~ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ~

レストランは3カ所。3つのセクションに分かれたメインレストランのリーティ・レストラン、日本人シェフが日本から空輸された最高級の食材で腕をふるうタパサケ、そしてアラビアテントがビーチに並ぶファンディータです。

その一つひとつが今までのモルディブにはなかったような豪華な造りとなっています。レストランにはドレスコードがあるので、夜はスマートカジュアルで、男性は長ズボンを着用することが必須。日中でも水着のみ、あるいは水着が透ける服は不可となっています。

レストランでは、世界各国から集められた50余人ものシェフたちが、自国から空輸された食材で本国と同じ味の料理を作ってくれます。カレーを作るのはインド人シェフ、パスタはイタリア人シェフ、サンデーブランチのビュッフェの一角でタイのスイーツを焼くのはタイ人シェフといった具合になっています。朝食のパンはゲストが席に着いてからオープンに入れ、焼きたてをサーブしてくれる。リーティ・レストランの隣にあるラー・パーでは、ライブバンドが毎晩生演奏を聴かせてくれる。また、島の北の端にあるファンディータのバーはアラブ風で、クッションに座ってくつろぐスタイルですね。

スパ
~ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ~

ワン&オンリー・スパby ESPAは、9500m2もの敷地を有するリゾートの自慢の施設。水上に2室のダブル、陸上に8室のシングルという、全10室のトリートメントルームのほか、スチーム&ドライサウナ、各種シャワー、ヘルスバー、水上ヨガパヴィリオン、池を囲むウェイティングパヴィリオンなどがあります。 スパを目的とした旅ができるデスティネーションスパとしても申し分のない規模といえるでしょう。

おすすめはビーチに面したトリートメントルーム。施術後の余韻にうとうとしていると、ベッドが電動で起きあがり美景を見せてくれる粋な造りに。夢から目覚めたら、また夢を見ることができるのです、そんな極上のロケーションだ。バリニーズやタイなどのボディマッサージのほか、アーユルヴェーダやフェイシヤル、ESPA独自のシグネチャートリートメントなど各種メニューが豊富に揃っています。デトックスやスリミングなどを目的としたプログラムも人気があるようです。

アクティビティ
~ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ~

海でも陸でもさまざまなアクティビティが用意されていますが、なかでもテニスは特筆もの。プロテニスプレーヤーによるピーター・バーウォッシュ・テニスアカデミーが常設されているのです。全天候型の人工芝コート2面を使ったプロのレッスンを受けることができるということです。

子供用のアクティビティも充実しているます。島内には2~ 11歳の子供のための託児所キッズ・オンリーがあり、子供専用のプール、レストラン、工作室やスポーツ施設などが揃います。もちろん有資格スタッフが常駐しています。また、12~ 17歳の子供たちには、世界各国の子供同士の交流プログラムを用意。ちょっとした国際交流の場になっているようですよ。

またアリエルヨガなどのワークアウトも充実。何日いても足りない、そんなリゾートアクティビティがワン&オンリーリーティラの魅力といえるでしょう。

  • ハネムーンなど、絶対モルディブ旅行を失敗させたくない方へ~かならず知っておいてほしい~

    ★モルディブ旅行を成功させるポイントはホテル選びがすべて!

    とにかく、モルディブ旅行を成功させる秘訣はホテル選びです。しかし、残念なのはそのホテルの数があまりにも多く、多様なので一般の観光客では何が自分たちの求めるリゾートなのか、なにがピッタリなのか判断ができないこと。本サイトで多くのホテルの特集を組んでいますが、そういう情報に加えて旅行会社などスペシャリストのアドバイスをぜひ組み入れてホテル選びをしたいところです。

    ★モルディブではツアー会社を通した旅行予約が実はお得!

    『モルディブ旅行の予約で注意しておきたいポイントを特集しました』というページでもまとめていますが、基本的にモルディブ旅行では、モルディブ政府の方針で入国する観光客を管理する必要があるために、ホテル予約サイトでの旅行予約は好まれません。ですので料金などもかなり冷遇されています。逆に政府としてはツアー会社などを通した予約でしっかり管理を行き届かせたいので、結果的にツアー会社経由でのホテル予約が厚遇される状況が長らく続いています。結果、料金的にも最も安くお得にモルディブ旅行ができる手段がツアー会社経由での旅行となっており、ホテル予約サイトとツアー会社での予約で数万円以上1泊で差がつくこともあるんです。

    ★モルディブ旅行を扱う旅行会社は、他国と比べても群を抜いて多い!

    そういう状況ですから、日本でもモルディブ旅行を取り扱うツアー会社がひしめきあってお客様誘致に力を入れています。モルディブの場合、JTBやSTW(エスティーワールド)HISといった大手旅行代理店が必ずしも強いわけではなく、地元密着型でモルディブ政府に厚遇されやすい状況の最前線に立つ、グルービーツアーやアイランズフレイバー、ココナッツクラブといったモルディブ旅行専門のツアー会社がかなり予約競争では先に行っています。大手がいい場合も当然ありますが。

    ★後悔しない旅行には、多くの旅行会社に問い合わせが必須!

    ですので、モルディブ旅行にお得に安く、そして絶対にツアー選択を失敗したくない方は、あまたあるツアー会社から自分の理想にあったプランを選ぶ必要があるんです。そういうわけでツアー会社を選ぶ際、モルディブのツアーを扱っている旅行会社を探して、約10社にメールで問い合わせ、一番希望にあったツアーを探すなんてこともざらにあるのです。さすがに10社は多すぎに思えますが、5社くらいには問い合わせておきたいところ。それでもメールのやり取りは大変になってきますが、最高の旅行を迎えるためにここは頑張りどころです。

    ★問い合わせをしておきたい人気ツアー会社は以下!!

    ◆JTB トラベルゲート
    いわずと知れたJTB。安心のJTBとのことで現地トラブルもJTBコールセンターで解決できます。万が一のトラブルに巻き込まれた時も、日本語によるJTBのサポートは心強いですね。

    ◆アイランズフレイバー
    佐藤さんという社長さんが少数精鋭で親身に相談に乗ってリゾート選びを手伝ってくれる経験豊富な旅行会社

    ◆STW(エスティーワールド)
    とにかく安い!!そして種類が豊富な旅行会社です。STW経由でおろしているような地元密着型の旅行会社も多いようです。

    ◆ワールドエクスプローラー
    ここのツアーが比較的1番安いため、値段の相場観をとらえる意味でも問い合わせておきたい旅行会社です。

    ◆ココナッツクラブ
    ちょっと高級なツアーを求めるならココ。各ホテルの情報もかなり充実しているので参考にしたいです。

    ◆グルービーツアー
    一番人気といってもよい旅行会社。Googleで検索すると最上位にでてくるので目にする方も多いかもしれません。対応も親身で良いということで話は聞いておきたいですね。

    ★一括無料問い合わせで、複数の旅行会社に手軽に相談&料金交渉&オリジナルプラン提案を!

    ツアー会社に問い合わせることで、自分たちに最適なホテルを見つけ、そしてお得な料金で旅行し、最高のプランを提案してもらう。これが少しリゾートとして特殊な地域であるモルディブへの旅行を成功させる秘訣です。さあ、各旅行会社のメールアドレスを調べて、1社1社問い合わせのメールを送りつけましょう!!・・・

    と大変な一歩目を踏み出す前に、今の世の中は便利なサービスが続々登場しています。引っ越しなどで市民権を得ている一括見積問い合わせサービスが、旅行分野にも進出してきているんです。「タウンライフ旅さがし」というサービスで一括でツアーの相談や依頼を各旅行会社に相談できるわけですね。無料ですし使わない手はないですので、ぜひ便利なものは利用してくださいね。下記より、旅行日程や旅行での希望などを入力すれば簡単に問い合わせることが可能です。

    ※ちなみに上記でおすすめしている、グルービーツアー・STW・JTB・アイランズフレイバーの4社は上記サービスで下記より問い合わせが可能ですが、ワールドエクスプローラー・ココナッツクラブは非対応ですのでそこだけは個別に旅行会社に問い合わせをして下さい。
    無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >> 無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >>

モルディブを知る

他国との周遊特集

リゾートホテル特集

ハウスリーフが魅力でヨーロピアンに愛される
バロス・モルディブ
小島で味わうカジュアル施設。最上級のおもてなし
ココア・アイランド
2つの島で違った風景を楽しめる二刀流リゾート
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
シンプルなデザインに感じるモーリシャスホスピタリティ
コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート・モルディブ
美しい自然に寄り添うオールインクルーシブ
コンスタンス・ムフシ・リゾート・モルディブ
エキゾチックデザインが息をする
フォーシーズンズ・リゾート モルディブ・アット・クダフラ
美島で至福の上質モルディブリージョナル体験を
フォーシーズンズ リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーヴァル
自然に溶け込む最高の贅沢。心も体も開放される
ギリ・ランカンフシ
本格オールインクルーシブの先駆け
リリィ・ビーチ・リゾート&スパ
注目の豪華モーリシャスブランド
ラックス* モルディブ
完成度の高いデザイン&サービス
ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ
モダンとナチュラルが融合する優美な先駆デザイン
フヴァフェンフシ
サンゴ礁が元気なラーム環礁唯一のリゾート
シックスセンシズ・ラーム
ナチュラル感あふれる工夫満点ヴィラリゾート
ソネバフシ・バイ・シックスセンシズ
美味しい料理と丁寧なサービスが話題
タージ・エキゾティカ・リゾート&スパ
童心にかえる、ウィットが生きるデザインリゾート
Wリトリート&スパ・モルディブ

ページ
Top