モルディブで必ず寄りたい必見のショッピングスポットを大特集
ショッピング三昧

ショッピング

インド洋に散らばる1200もの島々からなる群島国家、モルディブ。

そんな多くの島々からなるモルディブの首都があるマーレ島はショッピングが楽しめます。街の中央を南北に走るチャンダニーマーグは、100mもないがここが町一番のショッピングエリアと言われています。名産の類いはあまりないのですが、2階建ての長屋にお土産物屋がずらりと並んでいます。
基本的に値段は交渉制で、相場を知らないと高い買い物になります。必ず何軒かまわって値段を比較してみましょうね。
リゾートのショップのほうが安かったということも、意外にある話なので。また、空港の土産物屋も要チェック。こちらもマーレのショップよりも、結果的に安かったりすることもありますよ。

このページでは、そんなモルディブのショッピングスポットに光を当てて、いろいろ見ていこうと思います。モルディブ旅行者の皆様は必見ですよ!

STOトレードセンター

マーレ唯一のショッピングセンター。5階建てのビルで、1階にはピープル・チョイスというスーパーマーケットがあり、食オ斗品はもとより、生活日用品ほか何でも揃っています。その奥にはみやげ物店のアート・パレスがあり、こちらも品揃えが豊富。建物中央の中庭にはオープンカフェCaf6 AI Fresloがあり、2階にはみやげ物店数軒があります。

気になる日―カル食材やB級みやげを探すならモルディブ最大手のスーパーで、観光スポットにも近いので何かと便利だったりします。注目はスパイスや缶詰、 ドライフーズ。みやげ物店にも売られているモルディブオリジナルの食材が、よリリーズナブルな値段で手に入ります。そのほか日用品など輸入品も豊富に取り揃えているので、何か忘れ物をしたら寄ってみるといいでしょう。

アートパレス

おしゃれできれいなみやげ物店。共和国広場の目の前に立つ明るい雰囲気のショップです。
チャンダニー・マグ沿いの2階にあります。窓ガラスから光が差し込む明るい空間に、Tシャツ(US$5~ 15)、アクセサリーなどのみやげ物や、バッグ、ネクタイ、サングラス等のブランド品を扱っています。木彫りの魚やTシャツ、パレオなど定番の商品が揃いチョコレートや紅茶も充実していますよ。カレーパウダーやツナ缶など食品も多く意外な発見があるかもしれません。

ほとんどの商品には定価が貼ってあり、本など、一部の商品以外は交渉次第で10~30%のディスカウントが可能です。STOトレード・センター内や、空港構内にも支店があるので見かける方も多いかもしれません。

アンティーク&スタイルスーベニアマーケット

広いフロアにぎっしり充実のおみやげが揃う、フィッシユ・マーケットの近くで観光のついでにも寄れる便利なショップ。2、3階にある店舗は広々としていて、Tシヤツ、民芸品、小物、アクセサリーといった具合にコーナー分けされているので買い物しやすいです。
どこの店もTシャツやパレオを置いているが、ここではモルディブの有名なアーティスト、ターリマニクのサイン入りのTシャツが人気です。熱帯魚やイルカの絵がなかなか魅力的だ。3階には海が見えるカフェもあり、ひと息入れるのにもぴったり。民芸調の変わったものもある

ショップ ナンバー4

船着き場前の大きな広場にある噴水の目の前に位置する、24時間営業のみやげ物店。取り扱っている商品も一番安いもので4枚で1ドルのモルディブポストカードから一番高いものは$2,000の真珠まで、Tシャツや紅茶、アクセサリーなど、ほかのみやげ物店に負けない豊富な品揃えを誇っています。ばらまき土産から大切な人への贈り物まで、ゲストの多様な要望に応えてくれますよ。
この店の特徴は金曜の午前を除いて24時間営業ということです。町でおみやげを買いたいのにどこも閉まっている、という人はこの店を活用するといいでしょう。交渉次第では5~45%までのディスカウントも可能。フレンドリーなスタッフなので交渉もしやすいと思います。全体的に料金が高めなので要交渉ですが。

お土産を購入するためだけに立ち寄る以外でも、観光の間はスーツケースをお土産屋さんで保管してくれたり、「ガイドブックに載っているここのレストランに行きたい」とガイドに伝えてもらえれば案内してくれる観光サービスも。

  • ハネムーンなど、絶対モルディブ旅行を失敗させたくない方へ~かならず知っておいてほしい~

    ★モルディブ旅行を成功させるポイントはホテル選びがすべて!

    とにかく、モルディブ旅行を成功させる秘訣はホテル選びです。しかし、残念なのはそのホテルの数があまりにも多く、多様なので一般の観光客では何が自分たちの求めるリゾートなのか、なにがピッタリなのか判断ができないこと。本サイトで多くのホテルの特集を組んでいますが、そういう情報に加えて旅行会社などスペシャリストのアドバイスをぜひ組み入れてホテル選びをしたいところです。

    ★モルディブではツアー会社を通した旅行予約が実はお得!

    『モルディブ旅行の予約で注意しておきたいポイントを特集しました』というページでもまとめていますが、基本的にモルディブ旅行では、モルディブ政府の方針で入国する観光客を管理する必要があるために、ホテル予約サイトでの旅行予約は好まれません。ですので料金などもかなり冷遇されています。逆に政府としてはツアー会社などを通した予約でしっかり管理を行き届かせたいので、結果的にツアー会社経由でのホテル予約が厚遇される状況が長らく続いています。結果、料金的にも最も安くお得にモルディブ旅行ができる手段がツアー会社経由での旅行となっており、ホテル予約サイトとツアー会社での予約で数万円以上1泊で差がつくこともあるんです。

    ★モルディブ旅行を扱う旅行会社は、他国と比べても群を抜いて多い!

    そういう状況ですから、日本でもモルディブ旅行を取り扱うツアー会社がひしめきあってお客様誘致に力を入れています。モルディブの場合、JTBやSTW(エスティーワールド)HISといった大手旅行代理店が必ずしも強いわけではなく、地元密着型でモルディブ政府に厚遇されやすい状況の最前線に立つ、グルービーツアーやアイランズフレイバー、ココナッツクラブといったモルディブ旅行専門のツアー会社がかなり予約競争では先に行っています。大手がいい場合も当然ありますが。

    ★後悔しない旅行には、多くの旅行会社に問い合わせが必須!

    ですので、モルディブ旅行にお得に安く、そして絶対にツアー選択を失敗したくない方は、あまたあるツアー会社から自分の理想にあったプランを選ぶ必要があるんです。そういうわけでツアー会社を選ぶ際、モルディブのツアーを扱っている旅行会社を探して、約10社にメールで問い合わせ、一番希望にあったツアーを探すなんてこともざらにあるのです。さすがに10社は多すぎに思えますが、5社くらいには問い合わせておきたいところ。それでもメールのやり取りは大変になってきますが、最高の旅行を迎えるためにここは頑張りどころです。

    ★問い合わせをしておきたい人気ツアー会社は以下!!

    ◆JTB トラベルゲート
    いわずと知れたJTB。安心のJTBとのことで現地トラブルもJTBコールセンターで解決できます。万が一のトラブルに巻き込まれた時も、日本語によるJTBのサポートは心強いですね。

    ◆アイランズフレイバー
    佐藤さんという社長さんが少数精鋭で親身に相談に乗ってリゾート選びを手伝ってくれる経験豊富な旅行会社

    ◆STW(エスティーワールド)
    とにかく安い!!そして種類が豊富な旅行会社です。STW経由でおろしているような地元密着型の旅行会社も多いようです。

    ◆ワールドエクスプローラー
    ここのツアーが比較的1番安いため、値段の相場観をとらえる意味でも問い合わせておきたい旅行会社です。

    ◆ココナッツクラブ
    ちょっと高級なツアーを求めるならココ。各ホテルの情報もかなり充実しているので参考にしたいです。

    ◆グルービーツアー
    一番人気といってもよい旅行会社。Googleで検索すると最上位にでてくるので目にする方も多いかもしれません。対応も親身で良いということで話は聞いておきたいですね。

    ★一括無料問い合わせで、複数の旅行会社に手軽に相談&料金交渉&オリジナルプラン提案を!

    ツアー会社に問い合わせることで、自分たちに最適なホテルを見つけ、そしてお得な料金で旅行し、最高のプランを提案してもらう。これが少しリゾートとして特殊な地域であるモルディブへの旅行を成功させる秘訣です。さあ、各旅行会社のメールアドレスを調べて、1社1社問い合わせのメールを送りつけましょう!!・・・

    と大変な一歩目を踏み出す前に、今の世の中は便利なサービスが続々登場しています。引っ越しなどで市民権を得ている一括見積問い合わせサービスが、旅行分野にも進出してきているんです。「タウンライフ旅さがし」というサービスで一括でツアーの相談や依頼を各旅行会社に相談できるわけですね。無料ですし使わない手はないですので、ぜひ便利なものは利用してくださいね。下記より、旅行日程や旅行での希望などを入力すれば簡単に問い合わせることが可能です。

    ※ちなみに上記でおすすめしている、グルービーツアー・STW・JTB・アイランズフレイバーの4社は上記サービスで下記より問い合わせが可能ですが、ワールドエクスプローラー・ココナッツクラブは非対応ですのでそこだけは個別に旅行会社に問い合わせをして下さい。
    無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >> 無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >>

モルディブを知る

他国との周遊特集

リゾートホテル特集

ハウスリーフが魅力でヨーロピアンに愛される
バロス・モルディブ
小島で味わうカジュアル施設。最上級のおもてなし
ココア・アイランド
2つの島で違った風景を楽しめる二刀流リゾート
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
シンプルなデザインに感じるモーリシャスホスピタリティ
コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート・モルディブ
美しい自然に寄り添うオールインクルーシブ
コンスタンス・ムフシ・リゾート・モルディブ
エキゾチックデザインが息をする
フォーシーズンズ・リゾート モルディブ・アット・クダフラ
美島で至福の上質モルディブリージョナル体験を
フォーシーズンズ リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーヴァル
自然に溶け込む最高の贅沢。心も体も開放される
ギリ・ランカンフシ
本格オールインクルーシブの先駆け
リリィ・ビーチ・リゾート&スパ
注目の豪華モーリシャスブランド
ラックス* モルディブ
完成度の高いデザイン&サービス
ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ
モダンとナチュラルが融合する優美な先駆デザイン
フヴァフェンフシ
サンゴ礁が元気なラーム環礁唯一のリゾート
シックスセンシズ・ラーム
ナチュラル感あふれる工夫満点ヴィラリゾート
ソネバフシ・バイ・シックスセンシズ
美味しい料理と丁寧なサービスが話題
タージ・エキゾティカ・リゾート&スパ
童心にかえる、ウィットが生きるデザインリゾート
Wリトリート&スパ・モルディブ

ページ
Top