ココア・アイランド大特集
~モルディブのリゾートホテル~

ココア・アイランド大特集

ココア・アイランドは、バリ島のウブドなどにスタイリッシュなリゾートホテルを展開する「コモ・ホテルズ&リゾーツ」が、モルディブらしさを追求したナチュラルアイランド「ココア・ビーチ」を改装し、より一層ラグジュアリーな雰囲気に仕立て上げたモルディブの隠れ家リゾートです。

翡翠色の美しいラグーンとモルディブでも屈指の美しさと言われているビーチをもつ小さな島に、ずらりと並ぶ伝統的なローカル船であるドーニ型の水上スイートがこのリゾートの最大の特徴といえるでしょう。白い砂浜・エメラルドに輝く海・水平線に沈む夕日という、言葉を失うほどの美しい絶景に囲まれ、都会の喧騒から離れた穏やかで豊かな時間を提供してくれる場所となっています。
全室1棟独立型の水上コテージで構成されていますが、このモルディブの会社が造った水上コテージを、イギリスに本社があるコモ・ホテルズ&リゾーツが改装したのですが、オーナーがファッション業界に造詣が深いとあって、インテリアデザインは高級感があってスタイリッシュな印象です。

モルディブの伝統と自然にモダンなデザインのココア・アイランド・リゾートですが、全33棟の客室に対してスタッフの数が100名以上と温かいおもてなしが小さい島ながら充実しており手厚いサービスが好評です。

島自体は1周歩いて15分ほどの細く、美しい砂洲が印象的でとてもホトジェニックな島。西側にはレストラン、バー、縁から水がしたたるインフィニティプール、東側にはヨガパヴィリオンやモルディブ最大の八イドロプールを備えたスパ、『コモ・シャンバラ・リトリート』がたちます。スパに定評があるコモ・ホテルズ&リゾーツならではの充実の施設といえるのではないでしょうか。

楽園という言葉が相応しいココア・アイランドは、周囲の海と融合した自然な佇まいがとても美しくハイセンス。
ビーチの美しさとスノーケリングのおもしろさを兼ね揃えた貴重なリゾートで、大人のカップルやハネムーナーにおすすめなリゾートと言えるでしょう。

ページ下部に続く

ゲストルーム(客室)

客室のカテゴリーはドーニをかたどったスイートが17棟で、うち9棟はロフトがベッドルームになっています。 ほかに、サイズの大きなロフト・ヴィラが10棟 、1ベッドルーム・ヴィラが4棟、2ベッドルームのコモ・ヴィラが2棟あります。 客室は全室独立型の水上ヴィラタイプです。

外観は木材とヤシの葉を使った素朴な装いですが、一歩入ると白を基調とした室内は とってもスタイリッシュ 。
ココアの客室はとても広く天井が高いため開放感に溢れています。床やバリ風家具はダークブラウン、天井や壁、カーテンやファブリックは全てホワイト、ラグやクッションに挿し色を持ってくるなどとってもハイセンス。オーナーの奥様がデザイナーというだけあって、そのセンスの良さは折り紙つき。アジアの家具が効果的に配され、欧米人がアジアの家具をセンスよくインテリアしたといった趣で 落ち着いた雰囲気にまとめられています。

1ベッドルーム・ヴィラは、インテリアに畳を使っていたり、床がガラスだったりと、趣向を凝らしたデザイン。広々としたリビングそして海に直接入れるデッキと贅沢な造り。シーツなどのリネンは肌触りのいいイタリア製。特にオリジナルのバスローブが好評です。

客室やプールにおかれたデッキチェアのクッションにも肌触りのいいイタリア製のタオルカバーが。細かなとこにまで目が届いたサービスですね。 客室には白いビーチサンダルが置かれているのですが、その裏には細かな仕掛けが。ビーチを歩くたびに'COCOA'、'ISLAND'とビーチに文字の跡がつくようになっているんです。そんな遊び心を忘れていないのもこのリゾートの個性といえかもしれませんよね

レストラン&バー

アジアン創作料理を中心としたココア・アイランドの食事はとっても美味しいと定評があります。
ココアにある唯一のレストラン「Ufaa」 は島の西側、インフィニティエッジのプールに面した場所にあり、美しくディスプレイされる朝食のフルーツなどを除き、3食ともアラカルト料理を選ぶというスタイル。 料理のバリエーションが豊富かつクオリティが高いので、滞在中、食事の心配はいりません。オーストラリア人の女性シェフが、インド料理、スリランカ料理といったアジアの味やスパ・キュイジーヌを含め、さまざまな美食を提供してくれます。盛り付けも凝っていて美しいですよ。レストランのすぐ隣には、オープンエアで気持ちのいい ファル・バー もあります。

スパ

バリ島ウブドにある「コモ・シャンバラ・リトリート 」といえば、世界中からセレブが訪れるウェルネスリゾート。ステイしながら美容と健康のエキスパート達によるテラピーやトレーニングを受け、精神的にも身体的にもリフレッシュすることができるリゾートスパです。 このココア・アイランドのスパにはそんなコモ・シャンバラ・リトリートが入っています。 「コモシャンバラ・リトリート」は、コモホテルズのシグネチャーファシリティとして、同社が運営する各ホテルに併設されており、そのクオリティの高さは、各国で美容系メディア主催のアワードにノミネートされるほどなんですよ。

小さな島ながら、コモ・シャンバラ・リトリートにはモルディブ最大級のハイドロセラピープールも完備。1戸独立型のトリートメントルームは、3棟は海に面している個室で、1棟はカップル用です。オープンエアのヨガパヴイリオンもある。オリジナルオイルをたっぷり使った肩から足先までのコモ・シャンバラ・マッサージはこのスパのオリジナルメニュー。海が見える個室で受ければ癒し効果は絶大だ。アーユルヴェーダを取り入れたメニューも各種揃っています。

またココア・アイランドのハイドロテラピープールやスチーム、サウナなどは宿泊者はいつでも無料で使えるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

アクティビティ

モーターを使ったマリンアクティビティはほとんどないが、カヌーやカタマランなどがあるほか、島の周囲でスノーケリングを楽しむことも可能です。また、各種スノーケリングツアーに加え、ローカルアイランド訪間など工クスカーションが充実していいます。

また客室からも、全室水上コテージでありますのでバルコニーからは直接スノーケルが楽しめます。シュノーケル3点セットはダイビングセンターでチェックアウトするまで無料でレンタルが可能。気になるハウスリーフもスノーケルに抜群! プールの先に広がる砂洲で遠浅なイメージがあるココア・アイランドですが、お部屋のバルコニーから20mくらい先がドロップオフになっていて魚がわんさか群れています。また、大きなスティングレイなどもハウスリーフ内に出没したり、子供のブラックチップシャークは群れてビーチ沿いの浅瀬にいつも見ることができるみたいですよ。

  • ハネムーンなど、絶対モルディブ旅行を失敗させたくない方へ~かならず知っておいてほしい~

    ★モルディブ旅行を成功させるポイントはホテル選びがすべて!

    とにかく、モルディブ旅行を成功させる秘訣はホテル選びです。しかし、残念なのはそのホテルの数があまりにも多く、多様なので一般の観光客では何が自分たちの求めるリゾートなのか、なにがピッタリなのか判断ができないこと。本サイトで多くのホテルの特集を組んでいますが、そういう情報に加えて旅行会社などスペシャリストのアドバイスをぜひ組み入れてホテル選びをしたいところです。

    ★モルディブではツアー会社を通した旅行予約が実はお得!

    『モルディブ旅行の予約で注意しておきたいポイントを特集しました』というページでもまとめていますが、基本的にモルディブ旅行では、モルディブ政府の方針で入国する観光客を管理する必要があるために、ホテル予約サイトでの旅行予約は好まれません。ですので料金などもかなり冷遇されています。逆に政府としてはツアー会社などを通した予約でしっかり管理を行き届かせたいので、結果的にツアー会社経由でのホテル予約が厚遇される状況が長らく続いています。結果、料金的にも最も安くお得にモルディブ旅行ができる手段がツアー会社経由での旅行となっており、ホテル予約サイトとツアー会社での予約で数万円以上1泊で差がつくこともあるんです。

    ★モルディブ旅行を扱う旅行会社は、他国と比べても群を抜いて多い!

    そういう状況ですから、日本でもモルディブ旅行を取り扱うツアー会社がひしめきあってお客様誘致に力を入れています。モルディブの場合、JTBやSTW(エスティーワールド)HISといった大手旅行代理店が必ずしも強いわけではなく、地元密着型でモルディブ政府に厚遇されやすい状況の最前線に立つ、グルービーツアーやアイランズフレイバー、ココナッツクラブといったモルディブ旅行専門のツアー会社がかなり予約競争では先に行っています。大手がいい場合も当然ありますが。

    ★後悔しない旅行には、多くの旅行会社に問い合わせが必須!

    ですので、モルディブ旅行にお得に安く、そして絶対にツアー選択を失敗したくない方は、あまたあるツアー会社から自分の理想にあったプランを選ぶ必要があるんです。そういうわけでツアー会社を選ぶ際、モルディブのツアーを扱っている旅行会社を探して、約10社にメールで問い合わせ、一番希望にあったツアーを探すなんてこともざらにあるのです。さすがに10社は多すぎに思えますが、5社くらいには問い合わせておきたいところ。それでもメールのやり取りは大変になってきますが、最高の旅行を迎えるためにここは頑張りどころです。

    ★問い合わせをしておきたい人気ツアー会社は以下!!

    ◆JTB トラベルゲート
    いわずと知れたJTB。安心のJTBとのことで現地トラブルもJTBコールセンターで解決できます。万が一のトラブルに巻き込まれた時も、日本語によるJTBのサポートは心強いですね。

    ◆アイランズフレイバー
    佐藤さんという社長さんが少数精鋭で親身に相談に乗ってリゾート選びを手伝ってくれる経験豊富な旅行会社

    ◆STW(エスティーワールド)
    とにかく安い!!そして種類が豊富な旅行会社です。STW経由でおろしているような地元密着型の旅行会社も多いようです。

    ◆ワールドエクスプローラー
    ここのツアーが比較的1番安いため、値段の相場観をとらえる意味でも問い合わせておきたい旅行会社です。

    ◆ココナッツクラブ
    ちょっと高級なツアーを求めるならココ。各ホテルの情報もかなり充実しているので参考にしたいです。

    ◆グルービーツアー
    一番人気といってもよい旅行会社。Googleで検索すると最上位にでてくるので目にする方も多いかもしれません。対応も親身で良いということで話は聞いておきたいですね。

    ★一括無料問い合わせで、複数の旅行会社に手軽に相談&料金交渉&オリジナルプラン提案を!

    ツアー会社に問い合わせることで、自分たちに最適なホテルを見つけ、そしてお得な料金で旅行し、最高のプランを提案してもらう。これが少しリゾートとして特殊な地域であるモルディブへの旅行を成功させる秘訣です。さあ、各旅行会社のメールアドレスを調べて、1社1社問い合わせのメールを送りつけましょう!!・・・

    と大変な一歩目を踏み出す前に、今の世の中は便利なサービスが続々登場しています。引っ越しなどで市民権を得ている一括見積問い合わせサービスが、旅行分野にも進出してきているんです。「タウンライフ旅さがし」というサービスで一括でツアーの相談や依頼を各旅行会社に相談できるわけですね。無料ですし使わない手はないですので、ぜひ便利なものは利用してくださいね。下記より、旅行日程や旅行での希望などを入力すれば簡単に問い合わせることが可能です。

    ※ちなみに上記でおすすめしている、グルービーツアー・STW・JTB・アイランズフレイバーの4社は上記サービスで下記より問い合わせが可能ですが、ワールドエクスプローラー・ココナッツクラブは非対応ですのでそこだけは個別に旅行会社に問い合わせをして下さい。
    無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >> 無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >>

モルディブを知る

他国との周遊特集

リゾートホテル特集

ハウスリーフが魅力でヨーロピアンに愛される
バロス・モルディブ
小島で味わうカジュアル施設。最上級のおもてなし
ココア・アイランド
2つの島で違った風景を楽しめる二刀流リゾート
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
シンプルなデザインに感じるモーリシャスホスピタリティ
コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート・モルディブ
美しい自然に寄り添うオールインクルーシブ
コンスタンス・ムフシ・リゾート・モルディブ
エキゾチックデザインが息をする
フォーシーズンズ・リゾート モルディブ・アット・クダフラ
美島で至福の上質モルディブリージョナル体験を
フォーシーズンズ リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーヴァル
自然に溶け込む最高の贅沢。心も体も開放される
ギリ・ランカンフシ
本格オールインクルーシブの先駆け
リリィ・ビーチ・リゾート&スパ
注目の豪華モーリシャスブランド
ラックス* モルディブ
完成度の高いデザイン&サービス
ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ
モダンとナチュラルが融合する優美な先駆デザイン
フヴァフェンフシ
サンゴ礁が元気なラーム環礁唯一のリゾート
シックスセンシズ・ラーム
ナチュラル感あふれる工夫満点ヴィラリゾート
ソネバフシ・バイ・シックスセンシズ
美味しい料理と丁寧なサービスが話題
タージ・エキゾティカ・リゾート&スパ
童心にかえる、ウィットが生きるデザインリゾート
Wリトリート&スパ・モルディブ

ページ
Top