シンガポールとモルディブの周遊を考える新婚旅行者に知ってもらいたいこと
美味しいグルメにショッピング三昧

シンガポールとモルディブの周遊

インド洋に散らばる1200もの島々からなる群島国家、モルディブ。

そんな多くの島々からなるモルディブは、ターコイズブルーの美しい海が魅力の世界的に人気のあるリゾート地です。水上ヴィラで大人のゆったりとした上質な時間を過ごすために、この国を訪れる人たちは後を絶ちません。

しかし、ビーチリゾートの王道には心惹かれる一方でかたや、綺麗な海以外に見るべきところがそこまでなく、コテージでゴロゴロだけする一日を苦痛に思うアクティブ派な方がいるのもまた事実だったりします。

そこで出てくるのが周遊プランです。
せっかくの長期休暇、世界に類を見ないビーチリゾートもいいけど結構アクティブに動きたいな・・・
そんな方に選ばれているのがモルディブだけでなく、ほかの国や都市を旅程に組み込む周遊プランなんです。

幸か不幸か、モルディブには日本から直行便がないため、必ずどこか別の国や地域で飛行機を乗り継いでモルディブに向かうことが必須です。ですので、その乗り継ぎ地にも滞在するプランを組めば、時間の節約と充実の旅程の両方を得ることができるため、モルディブ旅行者にはこの周遊プランがかなり身近なものになっています。実際、各ツアー会社もこぞって周遊プランを打ち出しており、周遊プランだけで1000以上のプランを用意している会社もあるくらいですよ。

このページでは、そんなモルディブを軸にした周遊プランのお相手都市として人気のシンガポールに焦点を当てて、いろいろ見ていこうと思います。シンガポール&モルディブの周遊プランをお考えの新婚旅行者の皆様は必見ですよ!

シンガポールの魅力を説明していましょう

ショッピング

出典 : http://www.singapore-guide.com/

シンガポール旅行の第一の目的が「ショッピング」という人は結構多いです。
治安が良いので、女性だけでも気兼ねなく買い物を楽しめるのが魅力ですが、 高級ブランドのバック、 服や時計 、などからエキゾチックな小物など幅広く揃いますよ。シンガポール“ショッピングのメッカ”オーチャードエリア ” に行かずして、楽しい買い物三昧の旅は始まりません!

グルメ

出典 : http://www.todayonline.com/

シンガポールは多民族、多文化国家です。
中華、マレーシア、インド、アラブ、そして英国と、様々な文化が入り混じっています。当然、食文化も色濃く影響を受け、高級食材からB級グルメまでそろうのが美食の国シンガポールです。

カニを丸ごと茹で上げて、甘辛くソースを絡めたシンガポール名物のチリクラブ 。食欲をそそるたっぷりのソースを残さず食べるために、揚げパンも注文しましょう! またイギリス文化であるアフタヌーンティーを楽しめる場所が多いのも魅力です!是非世界の名だたるホテルでゆったりとした午後のひとときを。

シンガポールは多民族、多文化国家です。
中華、マレーシア、インド、アラブ、そして英国と、様々な文化が入り混じっています。当然、食文化も色濃く影響を受け、高級食材からB級グルメまでそろうのが美食の国シンガポールです。

カニを丸ごと茹で上げて、甘辛くソースを絡めたシンガポール名物のチリクラブ 。食欲をそそるたっぷりのソースを残さず食べるために、揚げパンも注文しましょう! またイギリス文化であるアフタヌーンティーを楽しめる場所が多いのも魅力です!是非世界の名だたるホテルでゆったりとした午後のひとときを。

ナイトサファリ

出典 : https://www.klook.com/

シンガポールでも屈指の観光名所である、ナイトサファリ 。
シンガポールが世界に誇る夜の動物園です!100種類以上の動物があなたを待っています! 一般的な動物園のように柵やオリがなく、ヒマラヤ、アジア水系の森林、アフリカや南米など2500以上もの動物を、野生に近い状態で展示されています。 なかには日本では見ることのできない珍しい動物たちも。
夜行性の動物たちが惜しげもなく見せる、迫力のある姿に感動してください!

シンガポールの周遊で訪れたい観光地を特集

マーライオンパーク

出典 : http://www.streetdirectory.com/

マーライオンパークは、マリーナ湾に面した公園で、口から水を噴き出すマーライオンと、小さなマーライオンの計2体ものシンガポールのシンボルが存在する公園です。
シンガポールを訪れる観光客が、必ず訪れる場所で、日本でもシンガポールと言えば必ず取り上げられます。
最近のシンガポールの象徴とも言えるマリーナベイサンズホテルと、口から水を噴き出すマーライオンを一つのフレームに収めることが一種の観光の定番となっているようで、世界中からやって来る観光客でいつもにぎやかですよ。

スーパーツリー

出典 : http://www.kuriositas.com/

「ガーデン・シティ」の異名を取るシンガポールが新たに生み出した、壮大なスケールの新しい植物園 。
巨大なガラスドームの中に再現された、常春の楽園と雲を被った高山が圧巻です。 まるでSF映画のような、高度な技術を駆使したアトラクションが自慢。高さ50mの人工の木「スーパーツリー」からは、園内だけでなくマリーナ・ベイ・サンズをはじめとする観光名所がぐるりと見渡せます。

チャイナタウン、アラブストリート、リトルインディア

出典 : http://www.traveladvisorasia.com/

- チャイナタウン
シンガポールの人口は約8割が中国系移民。そんな華僑のパワーを肌で感じられるチャイナタウンは賑やかで活気にあふれており、 老舗料理店から最新人気ショップまで、新旧入り交じり活気溢れる街です。 今やシンガポールの顔ともなりつつあるマリーナなどとは違ったシンガポールの庶民的な面を見ることができます。

- アラブストリート
19世紀初頭にアラブ商人たちが移り住み、その後マレー系の人々が集まるようになったイスラムの香りが漂うエリアです。

- リトルインディア
シンガポールには各民族が集まる場所がいくつもあるのですが、中でもこの「リトル・インディア」が一番独特の雰囲気を醸し出し、独自の文化を色濃く感じられるエリア。インドのにおいがプンプンです。

セントーサ島、ユニバーサルスタジオ

出典 : http://www.amyjourney.asia/

- 中心地から約20分のリゾート&レジャー・アイランド。マーライオンタワー、アンダー・ウォーター・ワールド(水族館)、子供に人気のテーマパークやシンガポール初の大型カジノ施設など、一日中飽きない注目のスポット!

- また 世界初またはシンガポール独自のアトラクションが満載!ということ。他のユニバーサル・スタジオでは体験できなかったことがUSSで体験できます。

シンガポール周遊でおすすめのホテル

マリーナベイサンズ

- 今やシンガポールのアイコンで、 ここを見なければシンガポールに来る意味がない!とまで言われてるCMでも話題の一大アミューズメントホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」。
3つのタワーから成る総客室数2560の巨大ホテルで、マリーナ・ベイを付属の池のように従えて立っています。 マリーナベイ・サンズの最大のウリは、地上57階にあるインフィニティ・プール。ホテルの宿泊客のみ利用可能です。雄大な景色と、太陽に近いプールでの泳ぎを、思いっきり楽しみましょう。

- 宿泊客以外にも、シンガポールの景色を楽しむことができる、今シンガポールで最もホットな観光地が、マリーナ・ベイ・サンズの3棟のホテルタワーの上に造られた空中庭園「サンズ・スカイパーク」です。地上200mの高さから、マリーナ湾の周辺を一望できる展望台です。また先ほど述べましたが、カジノも併設されています。エンタメの粋を極めたアミューズメントホテルです。ぜひ宿泊してくださいませ。

ラッフルズホテル

- 創業は1887年。 『東洋の真珠』と称され、名だたる著名人に愛される世界屈指の名門ホテル。
高層ホテルの進出が著しいシンガポールにあって、トロピカルガーデンを囲む低層階の建物は、ガーデンシティシンガポールに相応しい伝統と格式を誇ります。4つのウィングで構成され、客室103室は全てスイートルームで、それぞれ異なる内装になっています。 中はアンティーク調の家具が配されエレガントな雰囲気ですよ。

- またラッフルズホテルに併設されているティフィンルームは、美味しいハイティーが食べられることで有名です。旅行・観光ガイドブックでも、ハイティーの特集がある際には必ずティフィンルームが紹介されます。

シンガポール周遊に欠かせない航空会社事情

シンガポール航空

シンガポール航空は、毎日出発可能で1日きざみに様々な日程が可能 という旅程の組みやすさと、 旅行雑誌などの人気ランキングで常に上位 に入る評価の高いサービスが特長と言えるでしょう。シンガポールに一泊滞在などのプランも多くて魅力です。ただし、サーチャージがやや高いですがモルディブへの足としてはかなり人気の便です。

シンガポール航空を利用してモルディブヘ行く場合は、シンガポール国際空港(チャンギ国際空港)で乗り換えることになります。
この空港は、ショッピングセンターやレストラン、医療施設、宿泊・休憩施設、映画館、ジム、サウナ、プールなど、世界でも指折りの豪華設備を誇り、まさに「空港都市―エアトロポリスAirtropols」

乗り継ぎの際には、ぜひ空港内の免税店巡りを楽しみたいところです。美しい海を眺めながらゆったりと過ごすモルディブでの日々とはまったく違う魅力があり、1回の旅行でその両方を楽しめるメリットは大きいでしょう。

  • ハネムーンなど、絶対モルディブ旅行を失敗させたくない方へ~かならず知っておいてほしい~

    ★モルディブ旅行を成功させるポイントはホテル選びがすべて!

    とにかく、モルディブ旅行を成功させる秘訣はホテル選びです。しかし、残念なのはそのホテルの数があまりにも多く、多様なので一般の観光客では何が自分たちの求めるリゾートなのか、なにがピッタリなのか判断ができないこと。本サイトで多くのホテルの特集を組んでいますが、そういう情報に加えて旅行会社などスペシャリストのアドバイスをぜひ組み入れてホテル選びをしたいところです。

    ★モルディブではツアー会社を通した旅行予約が実はお得!

    『モルディブ旅行の予約で注意しておきたいポイントを特集しました』というページでもまとめていますが、基本的にモルディブ旅行では、モルディブ政府の方針で入国する観光客を管理する必要があるために、ホテル予約サイトでの旅行予約は好まれません。ですので料金などもかなり冷遇されています。逆に政府としてはツアー会社などを通した予約でしっかり管理を行き届かせたいので、結果的にツアー会社経由でのホテル予約が厚遇される状況が長らく続いています。結果、料金的にも最も安くお得にモルディブ旅行ができる手段がツアー会社経由での旅行となっており、ホテル予約サイトとツアー会社での予約で数万円以上1泊で差がつくこともあるんです。

    ★モルディブ旅行を扱う旅行会社は、他国と比べても群を抜いて多い!

    そういう状況ですから、日本でもモルディブ旅行を取り扱うツアー会社がひしめきあってお客様誘致に力を入れています。モルディブの場合、JTBやSTW(エスティーワールド)HISといった大手旅行代理店が必ずしも強いわけではなく、地元密着型でモルディブ政府に厚遇されやすい状況の最前線に立つ、グルービーツアーやアイランズフレイバー、ココナッツクラブといったモルディブ旅行専門のツアー会社がかなり予約競争では先に行っています。大手がいい場合も当然ありますが。

    ★後悔しない旅行には、多くの旅行会社に問い合わせが必須!

    ですので、モルディブ旅行にお得に安く、そして絶対にツアー選択を失敗したくない方は、あまたあるツアー会社から自分の理想にあったプランを選ぶ必要があるんです。そういうわけでツアー会社を選ぶ際、モルディブのツアーを扱っている旅行会社を探して、約10社にメールで問い合わせ、一番希望にあったツアーを探すなんてこともざらにあるのです。さすがに10社は多すぎに思えますが、5社くらいには問い合わせておきたいところ。それでもメールのやり取りは大変になってきますが、最高の旅行を迎えるためにここは頑張りどころです。

    ★問い合わせをしておきたい人気ツアー会社は以下!!

    ◆JTB トラベルゲート
    いわずと知れたJTB。安心のJTBとのことで現地トラブルもJTBコールセンターで解決できます。万が一のトラブルに巻き込まれた時も、日本語によるJTBのサポートは心強いですね。

    ◆アイランズフレイバー
    佐藤さんという社長さんが少数精鋭で親身に相談に乗ってリゾート選びを手伝ってくれる経験豊富な旅行会社

    ◆STW(エスティーワールド)
    とにかく安い!!そして種類が豊富な旅行会社です。STW経由でおろしているような地元密着型の旅行会社も多いようです。

    ◆ワールドエクスプローラー
    ここのツアーが比較的1番安いため、値段の相場観をとらえる意味でも問い合わせておきたい旅行会社です。

    ◆ココナッツクラブ
    ちょっと高級なツアーを求めるならココ。各ホテルの情報もかなり充実しているので参考にしたいです。

    ◆グルービーツアー
    一番人気といってもよい旅行会社。Googleで検索すると最上位にでてくるので目にする方も多いかもしれません。対応も親身で良いということで話は聞いておきたいですね。

    ★一括無料問い合わせで、複数の旅行会社に手軽に相談&料金交渉&オリジナルプラン提案を!

    ツアー会社に問い合わせることで、自分たちに最適なホテルを見つけ、そしてお得な料金で旅行し、最高のプランを提案してもらう。これが少しリゾートとして特殊な地域であるモルディブへの旅行を成功させる秘訣です。さあ、各旅行会社のメールアドレスを調べて、1社1社問い合わせのメールを送りつけましょう!!・・・

    と大変な一歩目を踏み出す前に、今の世の中は便利なサービスが続々登場しています。引っ越しなどで市民権を得ている一括見積問い合わせサービスが、旅行分野にも進出してきているんです。「タウンライフ旅さがし」というサービスで一括でツアーの相談や依頼を各旅行会社に相談できるわけですね。無料ですし使わない手はないですので、ぜひ便利なものは利用してくださいね。下記より、旅行日程や旅行での希望などを入力すれば簡単に問い合わせることが可能です。

    ※ちなみに上記でおすすめしている、グルービーツアー・STW・JTB・アイランズフレイバーの4社は上記サービスで下記より問い合わせが可能ですが、ワールドエクスプローラー・ココナッツクラブは非対応ですのでそこだけは個別に旅行会社に問い合わせをして下さい。
    無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >> 無料のモルディブ旅行一括問い合わせをする >>

モルディブを知る

他国との周遊特集

リゾートホテル特集

ハウスリーフが魅力でヨーロピアンに愛される
バロス・モルディブ
小島で味わうカジュアル施設。最上級のおもてなし
ココア・アイランド
2つの島で違った風景を楽しめる二刀流リゾート
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
シンプルなデザインに感じるモーリシャスホスピタリティ
コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート・モルディブ
美しい自然に寄り添うオールインクルーシブ
コンスタンス・ムフシ・リゾート・モルディブ
エキゾチックデザインが息をする
フォーシーズンズ・リゾート モルディブ・アット・クダフラ
美島で至福の上質モルディブリージョナル体験を
フォーシーズンズ リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーヴァル
自然に溶け込む最高の贅沢。心も体も開放される
ギリ・ランカンフシ
本格オールインクルーシブの先駆け
リリィ・ビーチ・リゾート&スパ
注目の豪華モーリシャスブランド
ラックス* モルディブ
完成度の高いデザイン&サービス
ワン&オンリー・リーティラ・モルディブ
モダンとナチュラルが融合する優美な先駆デザイン
フヴァフェンフシ
サンゴ礁が元気なラーム環礁唯一のリゾート
シックスセンシズ・ラーム
ナチュラル感あふれる工夫満点ヴィラリゾート
ソネバフシ・バイ・シックスセンシズ
美味しい料理と丁寧なサービスが話題
タージ・エキゾティカ・リゾート&スパ
童心にかえる、ウィットが生きるデザインリゾート
Wリトリート&スパ・モルディブ

ページ
Top